FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日これまでの経済指標

*月末だし、たくさんあります

[日本]
1月失業率:3.7%(前回:3.7%)
1月有効求人倍率:1.04(前回:1.03)
1月全国消費者物価(前年比):1.4%(前回:1.6%)
1月鉱工業生産(前年比):10.6%(前回:7.1%)
1月小売売上高(前月比):1.4%(前回:-1.2%)
1月自動車販売台数(前年比):14.5%(前回:12.2%)
1月住宅着工件数(前年比):12.3%(前回:18.0%)

[ニュージーランド]
2月企業景況感:70.8(64.1)

[イギリス]
2月住宅価格(前年比):9.4%(前回:8.8%)

[ドイツ]
1月小売売上高(前年比):0.9%(前回:-1.5%)

[フランス]
1月生産者物価(前年比):-1.2%(前回:0.1%)

[スペイン]
2月消費者物価(前年比):-0.1%(前回:0.2%)

[イタリア]
1月失業率:12.0%(前回:12.0%)

[☆欧州☆]
1月失業率:12.0%(前回:12.0%)
2月消費者物価コア(前年比):1.0%(前回:0.8%)

[イタリア]
2月欧州基準消費者物価(前年比)::0.5%(前回:0.6%)

[南ア]
1月貿易収支:-171億ZAR(前回:26億ZAR)
(21:00)


まあたくさんありましたこと。
日本の有効求人倍率が1.04なんですね~。
私が学生の頃は0.4台でした。いい時代なんだなぁ。

○今週注目の欧州指標、消費者物価が改善していることがドラギ総裁の「デフレリスクは無い」発言とあいまってユーロ買いになっている。

[ウクライナ情勢]<[ユーロ圏景気回復]→[ECB追加緩和観測の後退]
であろうか。
IMF支援前向きなど好材料もある。ECB目標は2.0%ですけどね。

[ウクライナ情勢]→[ロシアルーブル売り]→[スイスフラン買い]


[英中銀デール氏]
*景気回復にともない利上げで意見が別れる可能性
*失業率は急速に低下
*住宅市場の回復は需要を押し上げる

[中国人民元中心レート]
2月28日(金):6.1214元

[ロシアの軍事介入??]

[来週から全人代]
人民銀行による元安誘導か?


○人民元が安いのはなぜ??なにか問題あるのかしら?

それにしてもイギリス中銀の発言はいい味出していますね。
利上げに関してBOEで意見が分かれているなら最初からそう言えばいいのに、利上げは時期尚早としょうもない小芝居で。

イギリスに関しては
[ポンド買い]方針のまま。
レベルはどこでもよいでしょう。175円180円がすぐに見えてきますか。

(21:30)ドル円:101.90-95円
(21:30)ユーロ円:140.62-67円
(21:30)ポンド円:170.25-30円

↓↓よければクリックしてくださいね
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

FXわかさま

Author:FXわかさま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。